こんにちは〜!
いつも元気な  AFF  浅賀で〜す。


漠然としたテーマです。
日常空間に溶け込む機械式時計について!
タイトルはこんな感じですが、
これは何の意味かを簡単に説明させていただきます。 

ブログに自分の写真画像ばかりを、
どや顔で複数枚選択させていただきますと、
こいつはもしかして自分大好きな、
ナルシスト野郎なんじゃないのか?
と思われてしまいそうですが、
自分を嫌いだなんて思うヒトよりは、
多少前向きな精神回路なのかもしれませんから、
その点はご愛嬌。
目を瞑ってしばしお付き合いくださいませ、

さてさて、いろいろなシーンに合わせる、
つまりはTPOに合わせて、
白文字盤と黒文字盤を
日常生活でさりげなく使い分ける!
最低でもこの場合はレパートリーで
大きく分けて2種類くらいの、
機械式腕時計としての
コレクションが理想的なんです。 
自分も気がつけばコレクションも
少しずつ増えて参りまして、
現在ではブライトリングコレクションだけでも、
10本以上も色々と集めてしまいました。

売る側の人間が多数の
機械式腕時計としてのコレクションを、
皆さまに あれやこれやと中途半端にお披露目すると、
やはりジェラシーか何か知りませんが、
ドン引きされて嫌われてしまいそうです。
でも自分が選んで入手してきた
コレクションをコソコソと隠すくらいなら、
多少のお披露目や太陽の元へ連れ出して
日光浴くらは大切なんだと思います。
好きで選んだ機械式時計を装着するときは
自信を持ってお披露目するのが、
実は一番ストレートで
正しい見せびらかしなんだと思います。

第三者は知らず知らずに
あなたの装着されている機械式腕時計を観察しています。
いつも同じ時計をマンネリズムで装着している人もいれば、
色が合っていない残念な組み合わせのコーディネイトだったり、
こだわりもポリシーも全然感じられない
機械式腕時計を見せびらかされたり、
本当のドン引きモードとは
こんなヒトの事を指すのではないかと思います。

これは以前にボクの感じた正直な事なんですが、
少し前、ブライトリングが主催する
セミナーに呼ばれて参加させて頂きました。
コンラッド高級ホテルを贅沢にも貸し切り状態で過ごす、
すごく貴重な体験が満喫出来た有意義な1日でした。
参加されている他の店舗からお見えになった販売員さんは、
どんなモデルのブライトリングを装着されているのかな?
興味津々で観察させて頂きました。
そんな中、いろいろと気になる時計を、
拝見させていただき非常に勉強になりました。
ですがTPOハズレな無神経な
コーディネイトと思われる方もおられました。
他社ブランドの腕時計をこの会場に平気で装着し、
何食わぬ顔で参加されているお店の店員さんもおられました。

個人の好き嫌いでの選択は自由ですから
表のルールはありません。
でも最低でも金額に関係なく
頭文字はBくらいにして欲しいと正直思ってしまいました。
意識を引き締めて最低限の組み合わせとは
場の空気に合わせたコーディネイトが要求されます。
販売に携わる側の人間が
この場所でこんな意識で
モノを売ろうなんて考えているなら、
それこそ本当に意識の低い言い訳優先の
サラリーマン感覚なんだと正直思いました。
自分が本気でイイと思えるような
機械式腕時計のコレクションを持とうとも考えずに、
これから機械式腕時計を真剣に
検討されている顧客さまに提案出来るのかな?
自分が買う側だったらやっぱり
そのような担当者さんからは購入したくはないなと思います。
節約家は最後の最後で人と人との信頼関係で損をする、
という言葉は多分こんな意味からなんだと思いました。

自分に投資が出来ないヒトは
第三者からも賛同をいただけないのかも知れません。
人間の第一印象とはこんな小さな時計が持つ
小さな空気からも判断されるという事です。

ケチな人生にならぬよう
これからも日々精進していきたいと思います。


浅賀でした。



ブライトリング_DSC0151
ASAKA SDIM1359赤穂_DSC018955555555_DSC0215666666666  9d97da70e10d0c44浅賀 DSC_1459AAAA     1000 P _DSC015242869c80-sAAAA     1000 P  _DSC010548d63914-sACT1  AFF2  ASM3 _DSC0273